Who is the man

私がプロデュースした過去の不動産事業について
テーマごとにお話しさせていただいたインタビュー記事、
現在の不動産市場についての所感やプライベートな活動を
書き綴ったブログ、様々なお知らせといったコンテンツを
ご用意しています。ぜひご覧下さい。

インフォメーション 一般社団法人 マンション建替推進協会 理事就任 2018.07.05

一般社団法人 マンション建替推進協会 理事就任
この度、田中扶美男は、平成30年年7月1日付で一般社団法人マンション建替推進協会の理事に就任することになりました。
また、アトランテ株式会社(東京都港区、代表取締役:田中扶美男)は、同月5日付で同協会の賛助会員となりましたことも合わせてご報告いたします。

▼本協会「理事就任について」のリリースはこちらをご覧下さい。

本協会は、マンション建替事業の円滑かつ広範な促進と公共の福祉の増進に貢献する目的で、昨年7月に発足しました。現状認識としては、築40年を超えるマンションが現在72.9万戸あり10年後には約2.5倍の184.9万戸になる見込みであり、確実に躯体や設備の老朽化マンションは増加の一途です。一方で区分所有マンションでは、多様な価値観やライフスタイル、権利関係や利害関係の複雑さにより、様々な合意形成が困難になっている建物も多くなってきております。この中には、関連法令や制度の更なる改善により、建替決議をはじめとした問題解決を円滑かつ合理的に出来るものが多数あると確信しております。


私自身も長年マンション開発事業に携わってきており、また個人的にも老朽化マンションの自主管理組合を5年間理事として運営しております。しかしながら、個人で建替えについて行政や団体に働きかけるには限界を感じていたところ、本協会の発足を知りました。本協会を通して組織的に活動することで更なる制度改革や補助金や融資制度等により、個々の問題解決を図ることで一日も早く安心して暮らせる場の提供や資産形成の一助となればと思い、本協会理事に就任いたしました。

▼私が東急不動産在籍時にプロデュースした東京都千代田区三番町の建替事例です。
http://fumio230.com/blog/entry/3 
  

奇しくも本年6月に私が幼少期から社会人初期まで四半世紀暮らした実家がURの建替事業により50数年ぶりに生まれ変わった時期と、私の理事就任が重なったことは天命と思い、本職を全うしたいと思います。皆様のご理解やご協力を頂ければ幸いです。
 

▼本協会「賛助会員紹介」のリリースはこちらをご覧下さい。

★さらにご興味をいただけた方は、弊社ホームページも是非ご覧下さい★
▼アトランテ株式会社
http://www.atlante.co.jp

新着記事

  • インフォメーション 経営者Web Magazine 『THE ROOTS〜ルーツを辿るその先に見えるもの』に掲載 2019.09.25

    経営者Web Magazine 『THE ROOTS〜ルーツを辿るその先に見えるもの』に掲載

    この度、田中扶美男が、Web Magazine『THE ROOTS〜ルーツを辿るその先に見えるもの〜』に掲載されました。「現在の仕事に就いた経緯」や「仕事へのこだわり」「若者へのメッセージ」等、 他業界の著名な経営者の方々も多数語っております。様々な考え方は参考になります。

    続きを読む
  • ブログ 文月 令和元年~北海道天塩郡豊富町「日本最北端の街でのボランティア活動を通して」 2019.07.30

    文月 令和元年~北海道天塩郡豊富町「日本最北端の街でのボランティア活動を通して」

    東京が梅雨の真っ只中の今月下旬に、日本最北端の北海道宗谷地域に1週間ほどボランティア活動に行って来た。東京商工会議所を通して、港区と宗谷地域が5年前?に 提携したことで実現した第1回「ワーキングホリデー」制度を利用したものだが、実は年齢制限があったため一旦は断られたが、定員不足とのことでお鉢が回ってきたことによる参加だった。

    続きを読む
  • インフォメーション 北海道宗谷町村会と東京都港区連携の第1回「ワーキングホリデー」に参加し宗谷新聞に掲載 2019.07.24

    北海道宗谷町村会と東京都港区連携の第1回「ワーキングホリデー」に参加し宗谷新聞に掲載

    この度、田中扶美男が令和元年7月24日に掲載されましたのでご紹介いたします。天塩郡豊富町開催の第16回「サロベツ100マイルロード」で総務委員としての支援と豊富温泉三代目「川島旅館」での乳製品の加工のお手伝いの様子です。

    続きを読む